読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tarot communication

私流のタロット交流記録

占いが出来るってなあに???

2月末から毎日、出来るだけ占いをネタに

ブログの記事をアップしてきました。

 

もう少し、為になる記事とか書けばいいのだろうけど

少しでも占いを齧っているものとしての

小さな疑問や占いに対する気持ちを書いてきました。

 

時事ネタも占ってみたり。

 

時事ネタは自己満足が多いけど。

 

 

で、時々思うのが

「占いが出来る」って何だろうと。

 

 

たまに「占いが出来るなんて凄いですよ( ´ ▽ ` )」

なんて言われることがある。

 

 

でもね、卜占系のはそんなにハードル高くない。

 

昔からある草履を投げて天気予報を占ったのも

卜占みたいなもの。

 

 

 

占いを続けるのはそこに「好き」という気持ちが

少なからずもあるから出来るということもある。

 

 

「占いが出来るなんて凄いですよ」って言われると

否定してしまいたくなる。

 

何が凄いの??って。

 

 

何も凄くない。

 

 

会社の事務とかには必要のないスキルだし。

 

 

って思っちゃうんですよ。

 

 

下手したら勘違い野郎になってしまうような分類です。

詐欺扱いされるカテゴリーです。

 

 

私は占いが好きだから、占いが悪者のように扱われると

悲しいし悔しい。

 

 

自分の知らないことを知っている人は確かに凄いと思う。

 

 

でも、その人にとっては普通のことでしかないのかもしれない。

 

 

凄いねって言われることで自己肯定感が高まるだろうけど。

 

 

 

なんかね、何とも言えない気持ちが湧いてくるんですよね・・。