読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tarot communication

私流のタロット交流記録

結果ありきとは。

 

嘘をついているかどうかは占いでわかるかと言われたら

怪しいかも知れませんが、わかるような気がします。

 

というかそれが占いかなとも感じることも。

 

 

じゃなきゃ、人の気持ちを占うなんてコンテンツ

生まれないでしょと。

 

 

それでも、「気持ち」とか「思考」は本人にしか

わからないので占いの結果が当たっているのかは

本人にしか確認するしかないんですけどね。

 

 

議論するときに先に「結果」があるのは変だと思うんですよ。

 

「その結果に導きたい」議論になってしまうじゃないですか。

 

 

決めつけて話し合うことは「話し合い」でも「議論」でもない。

 

 

 

最近、目にする話題は決めつけばかりな気がしてます。

 

 

先ずはまっさらな状態から、目に見える・確認できる情報から

組み立てて考えて結果をだしていけたらいいんじゃないかと。

 

 

子供達に教えることもこういうことなんじゃないかと。

 

 

噂で判断することだけはしたくないし

子供達にもしてほしくないことです。

 

 

なかなか難しいことだということもわかっているつもりだけど・・・。