読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tarot communication

私流のタロット交流記録

占いの先にあるのは。

etc Consideration

『占い』というのは【当たるのが重要ではない】という言葉を聞くことがある。

 

私は「当たらなければ占いは意味を成さない」と思う。

 

 

当たらないことが重要でなければそれは【占い】と言っていいのかさえ思う。

 

 

当たらないのであれば、タロットも筮竹ホロスコープ

何のためにそこに存在しているのだろう。

 

 

話を聞いてもらうだけで満足の依頼者もいるだろう。

 

それはそれでもいいとも思うんだ。

 

 

占い師はクライアント(依頼者)の気持ちをほぐすのも

仕事のうちだと思うから。

 

 

ただ、【当たらない占い】を正当化するのは間違っている。

 

 

それは「占い」というものにも「依頼者」にも

真摯に向き合ってないと思うから。