読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tarot communication

私流のタロット交流記録

カードからの情報を読むとは。

タロットのカードから情報を読み取るというのは

カードの歴史やら背景・魔術の心得などあると

確かにばっちり読めるのだろうとは思うけど。。。

 

 

そういうのを仕込んであるということですし・・・。

 

 

 

でも、目から入る「イメージ」・「直感」だけでも

ある程度は読めるのです。

 

 

カードの基本的意味やイメージがあれば

そこから広げるのです。

 

 

トートのディスク4のカードなんか

私いつも「土俵」をイメージしてしまいます。。。

 

 

ライダーの金貨4は独り占めしてる人。

 

 

トートのディスク4は見た目通り「土台」でもあります

基本ともいえる。安定さ。

 

ライダーの金貨4は執着心があるのかなとも思えるけれど

それが自分の糧になっているものだとしたら

それも「安定」を保つための物かもしれない。

 

 

どなたかtwitterで呟いていたかなぁ・・。

 

絵から受けるイメージとか直感が一番いいんだって。

 

歴史とか魔術とか知っていないと。。。ってなったら

ホント、タロットは廃れていたか

占いツールとして広がらなかったかも。

 

素人には手が出せない代物になっていたかも。

 

 

絵だけで秘儀を伝えようとしたのは視覚へのアクセスが

一番伝えやすいからだと思う。

 

 

歴史や背景を学ぶことも決して無駄ではないけれど

そこに固執することもないと私は思う。

 

なんか過去に囚われている気がしてね・・・。

 

思い込みとかが一番邪魔なんだよね。。。

 

 

常に頭は柔らかくしておきたいものです。