読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tarot communication

私流のタロット交流記録

何が正しくて、何が間違いなのか。【訂正】

これはそれぞれの立場で解釈・見方が変わりますよね。

 

戦争もお互いが自分の国が正しいと思って戦っている。。。

 

絶対間違っていると言えるのは

罪のない人が亡くなっていくこと。。。

 

 

 

本題はこれではなく。。。

 

 

「生命の木」というのを知っている人は多いとおもいます。

某アニメ数作にも出てきたりしていますから。。。

 

 

西洋系の占いオタク・オカルトオタクなら

標準知識かな?

 

 

いや、これタロットについてなんですが

 

ウェイトさんの考える「生命の木」の径と

※トートでは「アテュ」とも言う※

勘違いだ。

アテュは「大アルカナ」のトートタロットの場合の呼称です・・・。

 

んー?頭のなか錆たか笑

 

クロウリーの考える「生命の木」の径の場所が入れ替わっている

場所があるんです。

 

「皇帝」と「星」の場所。

 

 

どちらも本人たちがその道にあるべきカードとして設定したのだと思いますが。。。

 

 

タロットカード自体順番も入れ替わってますしね。。。

 

 

どちらも使う私としては、そこは拘らない方がいいような気がして

(別の言い方をすれば「ズボラ」なだけかも)

 

順番を気にするのではなくカードの意味重点にリーディングしています。

 

 

 

特にトートは西洋から東洋織り込まれているらしいので

(特に東洋が多いんだったかな・・・)

他の占術を比べてみて、意味がちゃんと符合(リンク)しているのか

確認してみたいと思います。

 

 

思うこといっぱいで何一つ手についてないけど。。。^^;