読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tarot communication

私流のタロット交流記録

ある程度の重さは欲しい。

ダウジングに使う振り子(ペンデュラム)は

それなりに重さのある方が動いてくれるような気がしてます。

 

軽かったら、些細な筋肉の動きが伝わりやすい気がして。

 

重さがあれば、そう簡単に動かないような気がして。

 

 

だからついつい、ペンデュラム探すときは

重さ重視だったりします。

 

出来るだけ筋肉の動きが伝わらない持ち方もしています。

 

本当はがっちり指にチェーンを挟んで持つべきなのかもしれませんが(^_^;)

 

 

なんか、そのせいで「わざと回しているんでしょ」と
疑われるのは嫌だなと思っているので・・・。

 

 

指で挟むのではなく、ちょっとずらした位置に

チェーンを欠けてる回しています。

 

意外とちゃんと回るものです( ´ ▽ ` )

 

 

 

区切り。

1年間の区切りがいくつかある。

 

 

元旦。

 

春節

 

 

占星術では春分の日がその一年を占う時の

基本となるようで。

 

 

他の国に行けば、その土地の、その国の、その地域の

「区切り」となる決まりがあるかもしれない。

 

それは探してみないと見つけられない。

 

もしかしたらないかもしれない。

 

 

どちらにしろそれは【探さないと判断出来ない】ことだなぁと思う。

 

 

暦の上でなくても、自分の気持ちの区切りは

意外と些細なことで出来てしまうこともあるけれど( ´ ▽ ` )

フラットに、ニュートラルに。

何かを正しいと思っている時は

他の意見は中々、聞き入れにくい。

 

常に自分の信じてるものは

偏っていないかどうかを確認しておくべきじゃないかと思う。

 

自分はこれしか信じない!というのなら

それもいいでしょう。

 

 

だけど、自分の信じてる事を周りが信じないからって

批判、罵詈雑言するのはどうなんだい?と感じる。

 

人には人の信念がある。

 

 

でも、周りに迷惑をかける信念は

本当に正しいのだろうか???

 

 

私はいつも疑問に思う(´-`).。oO

どっかの島国にいたのか。

 

最近、ネットに復活したらしい人が

今どこにいるのかわかったんですが

 

とある島国なようなんです。

 

ディスク4を島国と見れなくもないかなとか・・・。

 

 

そして、やっぱり「心地良い場所」にいた。

 

1人じゃなさそうという面でも

「同じ意識を持ってる方」を同行されてるかも??

てなところでもある。。。

 

 

 

継続は力なり。

継続することで力がつくから。

 

 

何事も途中で休むことはあっても

細く長く続けることが大事なんだと思う。

 

太く短く何かを成し遂げることも

達成感が湧きやすく、何かを成し遂げたということで

気持ちも大きく高揚しがち。

 

 

だけど、細く長く続けたことが

意外な場面で役立つこともある。

 

 

細く長く続けたから気付かなかっただけで

それは自分にとって一番の特徴であり

一番の得意分野であり

自分が一番自然体の状態でできること。

 

 

そういうことなんじゃないかなと思う。